ネット内職生活日記

ネット内職生活で感じたこと、ネットで稼ぐのに役立つ情報などを公開しています!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
楽しく毎日更新すれば・・・!
 このサイトを開設して早4年が経ちました。思えば最初の頃は、毎日のように更新し、やる気満々でしたね楽しい。最初の半年ぐらいはアクセス数はほとんどありませんでしたが、それでも更新し続けました。今から振り返れば、それでも楽しかったです。そのおかけで、1年経った頃には、アクセス数も伸びてきて、収入も稼げるようになっていました。

 しかし、サイト運営は、モチベーションを維持するのはホントに難しい。このサイトが開設した4年前は同系のジャンルのサイトは数多く存在していましたが、そのほとんどが閉鎖してしまいました。もちろん、それに変わって新しいサイトも生まれてくるのですが。まあ、閉鎖しなくても、4年前と同じモチベーションでサイト運営をされている方は少ないのではないかと思います。

 そういうケンも、その中の一人ですが。最近は、FX中心の生活をしている為になかなか更新していません。言い訳かな?今年は、FXの方が好調だったので、どうしてもそちらの方に力が入ってしまうんですよね。その結果、サイトのアクセス数は減り、収入も減りました。とはいっても、思ったほどではなかったのですが。

 アフィリエイトサイトだからといってお金を稼ぐだけの目的でサイト運営をするなら、とてもではありませんが、よい結果は得られないと思います。結果がでなければ、すぐにモチベーションが下がり、更新が止まります。また、たとえ更新できても、広告がメーンの内容のないつまらないサイトが出来上がってしまいます。

 ですから、アクセス数を増やす方法なんて実に簡単です。楽しく毎日更新できていれば、自ずとアクセス数は増えます。それで収入が増えるどうかはある程度テクニックが必要ですが。楽しく更新できているサイトは、訪問者が見ても楽しさが伝わる内容になるので、アクセス数が自然と伸びていくんですよね。でも、方法はわかっても、言うは易く行なうは難し。好きなジャンルのサイトじゃないと楽しく毎日更新などできないでしょうから。

 個人的に、ネット内職系は好きなので、まだまだやめる気はありません。ただ、来年も今年と同じように頻繁な更新はできないかもしれませんが、面白い情報や近況など報告できればと思っていますので、来年もどうぞよろしくお願いいたします。
| ケン | ネット内職講座 | 17:06 | comments(0) | trackbacks(15) |
趣味サイトで稼ぐ!?
 アフィリエイトの理想は、趣味のサイトで収入を得ることではないでしょうか。最近、特にそう思います。

 当たり前ですが、アフィリエイト広告はホームページの内容に『マッチ』したものを貼るのが基本です。そもそも、訪問者は何かしらの目的を持ってサイトに訪問してきます。その目的と全く関連性のない広告を貼っても、関心を引くことはできません。

 そうなると、どうしても広告が『揃っている』、『単価が高い』など、『広告』ありきで、サイトの内容を決める方も多いのではないでしょうか。たとえ、興味がなくても、稼げそうなテーマ、ジャンルのサイトを作ったりします。

 でも、それは皆さん同じように考えているので、ライバルが多いし、ノウハウと経験がないとそう簡単に稼げるものではありません。特に、アフィリエイトで一番必要なのは、「モチベーションを保つこと」だと思います。

 成果がでないサイトを1年や2年も更新続けるのは並大抵のことではありませんから。アフィリエイトである程度の成果を上げた人ならば、確信を持って継続できるので、稼げる可能性もあるでしょう。ですが、たいていの人は、興味がないジャンルのサイトを成果がでないのに、『モチベーションを保つ』ことは難しい。ただ、趣味のサイトならば、それができるはずです。

 たとえば、ケンは野球がスキです。ひとえに『野球』といっても、大リーグや日本のプロ野球の特定の球団を応援するサイトもあれば、2軍を応援するサイト、高校野球を応援のサイトなど様々。

 特に、ケンがよく訪問するのが、『プロ野球のドラフト』関連のサイトです。プロ野球ドラフト会議に関する情報や、アマチュアの注目選手や各球団のドラフト情報などを扱うサイトがあるのですが、どのサイトも人気があります。特にドラフト前後になると、数万〜数十万アクセスいったりします。

 これらのサイトのほとんどが趣味でやっていると思いますが、それでもGoogle AdSenseやAmazo.co.jpなどを導入すれば、収入が見込めるでしょう。アクセス数があれば、どんなジャンルでもある程度稼げるのです。

 ただし、人気があるジャンルだからアクセス数があるのではなく、アクセス数があるサイトは、どこも豊富な情報があり、更新も頻繁です。興味がない、知識がないでは、訪問者にバレバレ。アクセス数を伸ばすことなどできません。

 興味があるジャンルは、モチベーションを保つだけではなく、どこよりも豊富な情報を提供できやすいという利点もあるのです。自分が好きな分野なら、知識もあるし、訪問者が何にを求めているのかもわかりやすいので、内容が充実したサイトを作れます。

 楽しみながら続けるサイトは、訪問者にも伝わりアクセス数が伸びるんですよね。ですから、これからサイトを作ろうとするのなら、多少なりとも興味があるジャンルのサイトを狙ってみてはいかがでしょうか。


JUGEMテーマ:日記・一般


| ケン | ネット内職講座 | 16:31 | comments(0) | trackbacks(8) |
低スプレッド競争激化
 今週は、今年になってFXで初めて週間単位で負けてしまいました。具体的に言えば、マイナス116pips。今年は、3週程、トントンという週がありましたが、それ以外は全てプラスでした。

 ちなみに、ケンの投資法についての質問がありましたが、ポンド円の通貨に絞った、デイトレードです。週に15回程度の取引で、順張りのシステムトレード(機械的に取引する売買のトレード手法)。あらかじめこうなったらこうとしたルールがあり、その場の雰囲気によって、自己裁量が入る余地はありません。聞くところによると、勝っているプロトレーダーの多くがシステムトレードをしているそうです。

 ちなみに、約定したら、すぐに60pips下に逆指値を入れます。ですから、1回のトレードで60pips以上は負けません。勝率は6割程度ですが、「大きく勝って小さく負ける」というトレードスタイルなので、勝率はそこそこでも十分勝てます。

 このトレードスタイルだと、大きく動いたり、トレンドがでたりする相場は儲かり、動きが少なく、もみ合い相場は儲かりません。ですから、今週のようにほとんど動かない場合、儲けようがないですよね。

 でも、最近のFX業界の低スプレッド(買値と売値の取引レートの差)競争激化で、個人投資家でもデイトレードで十分利益を上げられる環境になってきました。ちなみに、FXトレーディングシステムズというところが、ドル円のスプレッドを0.5銭にしたそうです。FXをやったことがない人はわからないと思いますが、つい一年前まではドル円のスプレッドは4銭程度でしたから、どれだけ取引コストが安くなったかがわかります。ありがたい限り。

 とにかく、一刻も早く『5000万円で一生暮らす方法』を実践できるよう、FXで資金稼ぎしたいところですね。


JUGEMテーマ:日記・一般


| ケン | ネット内職講座 | 17:14 | comments(4) | trackbacks(31) |
努力が報われなかったらどうしよう・・・
 相変わらず、月曜日〜金曜日はFX、土曜〜日曜日にアフィリエイト、というようなネット内職生活を送っております。FXの方は好調なのですが、昨日久しぶりにやってしまいました。ルール上では、買わなければならないところで「もう少し下がるかも」と欲がでて見送ったら、そのすぐ直後に急上昇。買っていたら、かなり儲かっていたのに・・・。まいった〜。経験を積んでも、自分のルール通りにやることってなかなか難しいもんですね。  ところで、掲示板の方に『携帯アフィリエイト』についての質問があったのですが、ケンは携帯アフィリエイトをやったことがありません。これからもたぶんやることはないと思いますが。でも、PCアフィリエイトで稼いでいる人は、携帯アフィリエイトでも稼げているという話しはよく聞きます。これはアフィリエイトで稼ぐ為の共通のノウハウがあるので、当然といえば当然でしょう。  そして、以前この日記で述べたように、アフィリエイトで稼いでいる人は、投資でも稼げている人が多い。もちろん、ケンの知っている範囲での統計ですが、これがかなりの確率です。しかし、投資とアフィリエイトでは、全くの別もの。共通のノウハウなどあるわけがありません。  最近は、アフィリエイトをやっている人でも、株やFXなどの投資法をやっている人が多いです。でも、普通に考えれば、両方で成功するというのは確率的に低いはずです。それではなぜでしょうか?  投資にしても、アフィリエイトにしても、一番怖いのは「努力して報われなかったらどうしよう・・・」という不安。この不安が努力することを妨げるような気がします。なかなか結果が出ない、失敗の繰り返し、次第に「いくら努力しても結果がでないのでは?」という不安に駆られます。それでもあきらめず前進を続け努力するのはなかなかできることではありません。もし、最初から成功することがわかっていれば、途中であきらめることも努力をしなくなることもないでしょう。  アフィリエイトは、お金はかかりませんが、成果がでるまで時間や労力を費やします。一方、投資の場合、労力や時間に加え、お金を失うこともあります。ですから、強い『信念』と『忍耐力』は、両方に必要な資質だと以前の日記でも述べました。  ケンはそこまでの信念や忍耐があるのかはわかりません。でも、投資については、毎日(月〜金曜日)、本やブログ、FX情報商材を読んだり、セミナーに行ったり、トレードノートをつけたり、過去のチャートを検証したり、一日8時間以上FXの勉強に費やしました。それでも、何度も負け、試行錯誤の繰り返し。  ケンがここまであきらめず続けられたのは、アフィリエイトで「労力や時間を費やしただけ、必ず成果として表れる」ということを学んだからです。もっといえば「努力して報われなかったらどうしよう・・・」という不安が少なかったからだと思います。このことを体験し知っているからこそ、どちらも稼げている人が多い、1つの要因として挙げられるのではないでしょうか。
JUGEMテーマ:日記・一般
| ケン | ネット内職講座 | 15:29 | - | - |
おススメのアフィリエイトと情報商材
 アフィリエイトにインフォカートを追加しましたが、久しぶりにおススメのアフィリエイトを紹介することができました。インフォカートは、ダウンロード販売、オンライン販売(物販)、有料メルマガなどで人気の情報系商品を専門に扱うショップです。

 今話題の情報商材で、商品数も多いことからかなりの売上げが期待できると思います。ちなみに、成功報酬は、販売額の1〜70%で、軒並み高く設定されています。

 ケンは、インフォカートで幾つか情報商材を購入しました。まあ、中には『購入して失敗した』というものもありましたが、当たりもあります。特に最近購入した、Sarahの超シンプル♪システムトレード♪は、かなりいいです。これは以前からこの日記でも紹介しました、FX(外国為替証拠金取引)という今話題の投資で、これをシステムトレードで稼ぐという情報商材です。

 過去にもFXの情報商材を購入したことがあったのですが、イマイチ効果が実感できなかったので、今回も購入しようか迷いに迷ったのですが、実際に購入した人が検証しているブログでの成績が余りによかったので購入することにしました。今のところデモトレードだけですが、かなり好調です。

 ちなみに、このシステムトレードで忠実にトレードすると今月の成績は下記のようになったそうです。

推奨通貨1 +585pips
推奨通貨2 +325pips
推奨通貨3 +8pips
合計+918pips

 つまり、10枚でトレードした場合、今月だけで91万8千円稼げるということになります。本当にここまで稼げたのか、検証できていないのでわかりません。ただ、ケンの場合、頻繁に取引していないものの、トータルで+160pips近くになっています。これはひょっとすると凄いかもしれません。

 もちろん、リアルトレードでも同じような成績を残せるのか?そして、今月がたまたま成績がよかっただけなのか?という懸念もあります。ですので、今後リアルトレードを実践し、どこまで稼げるのか?この日記で検証結果を公開していきたいと思っています。
| ケン | ネット内職講座 | 17:53 | comments(0) | trackbacks(42) |
アフィリエイトで稼ぐのにセンスは必要か?
 先日の日記にコメントしていただいた方の「アフィリエイトは稼げるか?」についての考察を拝見させていただきました。その考察によると、「物事には向き・不向きや、センスが必要で、アフィリエイトもその例外ではない。もちろん、努力して稼いでいる人もいるが」、とのこと。

 そういえば、以前の日記『ネット内職で稼ぐのに必要な資質』で、アフィリエイトでもある程度の資質は必要、というお話をしましたっけ。

 その時、「アフィリエイトで稼ぐのには、それなりの時間を費やし、『労力』と『成果』に、タイムラグがある。そして、とても地味な作業。だから、『地道にコツコツ続けるのが苦手な人』や『飽き性な人』などは向いていないかもしれない。一つのことを長く続けるのは誰でもできそうで、できないものでしょうから。」と述べました。

 これはどちらかといえば、向き・不向きのこと。それでは、アフィリエイトで稼ぐのにセンスは必要なのでしょうか?う〜ん。確かに、何事にも『センスがある人』、『そうでない人』というのはいます。アフィリエイトにもないとは言い切れないでしょう。

 ケンがアフィリエイトで稼ぐのに必要なセンスは『アイデア力』よりも、『文章力』かなと思っています。文書力がある人はうらやましいし、有利かな。でも、なくても全然問題ありませんが。

 一見、独自性や独創性のあるアイデア力は、必要なものと思われるかもしれませんが、これはノウハウや知識、多くのサイトを見た経験からいくらでも補うことができると思っています。

 たとえば、最近のお小遣い系サイトは、どれも似たような特徴のないサイトがどんどん増えてきています。多くのサイト運営者は、同ジャンルで成功している人気サイトを参考にしてサイトを作れば、同じく人気サイト(稼げるよう)になると思っているのでしょうか。

 しかし、これは全くの逆で、既に人気になっているサイトと似たようなサイトを作っても、誰も見向きもしてくれません。先日の日記で、「方向性やポイントがズレているということも多い」と述べたのは、このことです。

 ただ、お小遣いサイトを作ることを否定しているわけではありませんよ。作るにしても、『ここだけしかないウリ』『自分だけにしか作れない個性』があるサイトを作ること、『自分の得意分野、強み、らしさ』を考えて、差別化を図ることが重要なんです。

 つまり、『新しい画期的なサイトやコンテンツを作れ!』といっているわけではありません。もちろん、今までにない独自性や独創性があるサイトやコンテンツを作れれば大きな差別化を図れますが。

 ケンは頭も良くないですし、アイデア力もありません。でも、ノウハウや知識を得て、多くのサイトを見た経験から、どのようなサイトを作れば稼げるのかある程度わかります。

 おそらく、アフィリエイトで長らく稼いでいる方の多くは、新たに別のサイトを作っても稼げると思います。需要と供給から、どのようなサイトが今必要とされているのか知るすべがあるからです。もっと言えば、どういう姿勢でサイト運営に取り組み、どうすれば訪問者が喜んで訪問してくれるのかを、知り尽くしているのでしょう。

 しかし、中には、たまたますぐに稼げた運のいい人もいます。でも、そういうパターンって長続きしないんですよね。ライバルが増えてきたり、検索エンジンで上位表示しなくなったりで、急に稼げなくなると、どうしていいのかわからず『一時しか稼げなかった』
ということが多いです。

 やはり、アフィリエイトは、向き・不向きや、センス、運なども多少必要かなとも思いますが、なくても稼ぐことはできると思います。でも、ノウハウや知識がなければ、まず稼げません。だから、より必要な要素かなと考えています。
| ケン | ネット内職講座 | 13:42 | comments(0) | trackbacks(132) |
お金がかからないから成功しない?
 久しぶりにある方から以下のようなご質問のメールをいただきました。「私もケンさんのようにアフィリエイトで生活したいと思っております。ただ、色々調べたところアフィリエイトで儲かっている人は、1割にも満たないとのこと。その辺が、これから始めるのに少々不安でもあります。」という内容のメールでした。

 このようなご質問は、今回だけでなくよく聞かれます。ただ、「生活できますか?」というような内容の質問は、正直どう答えていいのか迷います。

 現実的に言えば、アフィリエイトで収入を得て、FXで金利で運用すれば、誰でも生活することは可能です。でも、そう軽率に「可能です」とも言えません。結局のところ『自分次第』なのですから。

 それと、「アフィリエイターの90%以上が1万円も稼げていない」などと一般的に言われていますが、それは確かにそうかもしれません。ただ、一方で、月に数百万円も稼ぎ、会社を興した人たちもいます。稼いでいる人と、稼いでいない人の差が激しい世界でもあります。

 それにしても、なぜ、月の収入が1万円に満たない人が、全体の90%以上も占めるのでしょうか?それは、アフィリエイトが『全て無料』で始められることが、大きな要因だと思っています。

 えっ?なぜ、お金がかからないと、稼げる人が少なくなるの?と思われるかもしれません。ハードルが低くければ、多くの人が気軽に参加できるようになりますが、実はそこに大きな落とし穴があります。

 まず、初期費用がかからなければ、諦めが早くなります。そもそも、アフィリエイトは始めてすぐに儲かるわけではありません。しかし、ほとんどの人が半年も経たずに、サイトの更新が止まり出し、終いに放置状態になります。

 しかし、もし20万円もの費用を払って始めたらどうでしょう。そう簡単にあきらめることはしないはずです。少なくとも、初期費用分だけでも、絶対に回収しようとするでしょう。

 それと、次の問題として、アフィリエイトを始める人の多くは、何の知識もなく気軽に始めようとします。普通、何か商売を始めようとする時に、何の知識やノウハウもなくて始めることがありえるでしょうか?

 もちろん、誰もそんな無謀なことはしません。それなりの勝算がなければ、多額の費用を投じて、商売を始めることなど怖くてできないでしょう。でも、アフィリエイトを始める人のほとんどが、何の知識やノウハウを持たずに始めるのです。

 サイトの作り方・運営方法、宣伝の仕方、広告の張り方、コメントの仕方、など様々なコツがあります。それ以前に、方向性やポイントがズレているということも多いです。だからといって、そんなに難しい知識やノウハウが必要なわけではありません。本や他のサイトを見て勉強し、さらに日々試行錯誤しながら学べる簡単なことばかりです。

 ハードルが低い為に、これからもアフィリエイトを始める人は今後も増えていくかもしれません。でも、稼げる割合は変わらないと思います。それはパイの取り合いになるから、稼げないという理由ではありません。アフィリエイトは、まだまだ稼げる要素や可能性が沢山あります。ただ、これらのことに気がついて、実践している人が少ないだけなのだと思います。
| ケン | ネット内職講座 | 17:31 | comments(2) | trackbacks(104) |
あきらめなければ成功する!?
 今、相互リンクのリンク切れのチェックをしているのですが、半年もチェックしていないと、約2割近くのサイトが閉鎖などの理由でリンク切れが発生します。また、更新がみられないサイトも見受けられます。サイトは、日々新しく生まれ(開設され)、消えて(閉鎖されて)いくもの。

 そう考えると、長期間サイトを更新し維持するということはそう簡単なことではないのかもしれません。ただ、せっかく作ったサイトなのに、すぐに閉鎖というのは、少しもったいない気がします。

 そこで思うのは『いつサイトを閉鎖しようと思うのだろうか?』ということです。仕事や環境が変わり、サイト運営に時間を費やせなくなったからという方もいるかもしれません。ただ、アフィリエイトサイトの場合、アクセス数や収入がなかなか増えないことからのモチベーション低下で、更新が止まることが多いのではないでしょうか。

 松下電器の創業者の松下幸之助さんは「失敗の多くは、成功するまでにあきらめてしまうところに原因があるように思われる。」と述べました。

 これは、失敗する人は1つの失敗でくじけてあきらめてしまうが、成功する人は失敗を貴重な体験として生かし、成功するまで挑戦するということでしょう。ケンも、情熱を持って、あきらめなければ大抵のことは成功できると信じています。もちろん、全てではないですが。

 そもそも、サイトを開設して、すぐにアクセス数が増えるということは稀です。アフィリエイトで一番大切なことは「継続」だと思っています。すぐに結果を求めないこと。ダメなら、なぜダメなのかを追求し、それを改善して実行すること。その繰り返しだと思っています。

 これは投資でも同じことがいえるのではないでしょうか。そもそも投資は、失敗を繰り返し、勝てる投資法を身につけていくものですが、多くの人はその前に大負けして、市場から去っていきます。最初から、稼げると思って勝負するから、成功するまで挑戦する意欲がなくなる致命的な失敗をしてしまうのだと思います。

 何をやるにしても最初から上手くいくと思ってはダメですよね。失敗しても、上手くいかなくても、あきらめず立ち上がれる人が最終的に成功するのだと思います。
| ケン | ネット内職講座 | 14:59 | comments(0) | trackbacks(1) |
中身のないページでも稼げる?
 アメリカでは年に100万ドル以上も稼いだ人がいるというグーグルアドセンスですが、日本でも個人で月100万円以上稼いでいる人もいるようです。

 まあ、このアドセンスついては、アフィリエイターの中でもいろいろ議論が交わされています。当サイトでも『アドセンスの報酬アップ術』のページで紹介していますので参考までに。

 そもそもアドセンスの報酬は、アクセス数をアップさせ、クリック率を上げ、単価の高い広告を表示させれば、当たり前ですがアップしていきます。

 そこで、検索エンジンを意識したキーワードを埋め込んだだけのページを大量生産し、訪問者を一人でも多く誘導させます。当然キーワードを意識しただけの中身のないページなので、すぐに訪問者は「戻る」か、アドセンスをクリックしてそのページから去ろうとします。つまり、クリック率は上がるわけです。

 逆に、中身のあるページの場合、アドセンスをクリックするより、内容を見たいので「次のページ」(コンテンツのサブページ)に移動しようとするでしょう。

 これに、報酬の高そうなキーワードを埋め込めば、単価の高い広告が表示され、アドセンスで稼げるサイトの出来上がりです。このような方法で、実際に稼いでいる人もいるようです。まあ、この方法が正しいかどうかはわかりませんが、成功報酬型とは違って、クリック保障型の場合、中身がなくてもある程度稼げるということもあるかもしれません。

 もちろん、中身の濃いサイトでアクセス数を上げ、アドセンスで稼いでいる人もいます。ケンが毎日訪問しているスポーツ関連の某サイトは、1日2万アクセス程あります。ただ、スポーツ関連の広告は報酬単価も低いですし、ASP経由でも広告数が少ないので、アフィリエイトに向いていません。それでも、アドセンスで月に40万円近く稼いでいるそうなので、アクセス数があれば、どんなジャンルでもそれなりに稼げそうです。

 まあ、アドセンスで稼ぐにも、これだけが正解という方法はないということでしょうか。
| ケン | ネット内職講座 | 20:52 | comments(1) | trackbacks(15) |
新サイトオープン
 先日、述べましたようについに新サイトを立ち上げましました。(まだ、サイトの方は、タイトルロゴとレイアウトを作っただけで、コンテンツがほとんどない未完成状態ですが。)実は、ブログの方は先行してだいぶ前から運営していました。

 といっても、更新は月に3〜4回程度。『初めての訪問者を増やす』対策も、ブログを開設したばかりの頃に、相互リンクを少々、後は中小検索エンジン登録とアクセスランキングに参加しただけの、ほぼ放置状態でした。

 にも関らず、ここ最近、このブログのアクセス数がかなり伸びてきています。先々週には、初めて500アクセスを超えました。ちょっと考えられないですね。このブログとほとんど変わらない・・・。

 やはり、ジャンルによって、『需要』と『供給』のバランスから、『アクセス数を稼ぎやすいジャンル』、『稼ぎにくいジャンル』というのはありますね。

 ネット内職系の場合、『需要』もありますが、『供給』もそれ以上にあります。新しいサイトのジャンルは、「需要が伸びているのに、供給するサイトが不足しているのでは?」と前々から感じていました。

 ちゃんとしたサイトを作れば、当サイトよりアクセス数、アフィリエイト収入とも、稼げるかもしれません。本当は、完成したら、姉妹サイト同士でリンクを張り合い、アクセスの相乗効果を図りたいところなんですが・・・。このジャンルは需要があるとわかれば、供給も増えてしまうでしょうから、難しいところです。
| ケン | ネット内職講座 | 16:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
内職的貯蓄節約生活
    こちらのサイトもよろしく↑↑
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

このページの先頭へ