ネット内職生活日記

ネット内職生活で感じたこと、ネットで稼ぐのに役立つ情報などを公開しています!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
パソコンが故障してしまいました・・・
 長年使っていた(8年前購入の)パソコンが故障してしまいました。3年ぐらい前、夏の暑い時期にも、長時間PCを使っていたら急に動かなくなり、故障してしまいました。ハードディスクは熱に弱いので、それでHDDが故障。

 普通なら新しいパソコンを買った方がいいのでしょうけど、大切なデータがバックアップしていなかったこともあり、7、8万ぐらいでデータを復旧。新しいHDにも交換してもらったと思います。

 その直後は、データを定期的にバックアップするようになったのですが、ここ最近は面倒なので、1年ぐらいしていませんでした。そして、またいきなりパソコンが動かなくなりました。この状態は相当やばいなと思ったのですが、案の定HDの重度の故障とのことで、データを修復することはできませんでした。

 まあ、1年程前からそれほど、大きくデータが新たに加わったわけではないので、そこまでダメージではなかったのですが・・・。それでも、新しパソコンに同じ状態に戻すのに結構時間がかかりました。

 ケンのようにパソコンを毎日何時間も使っていれば、そりゃいつ壊れて当然なわけですが。HDは頻繁に使っていれば、3〜5年ほどで製品の寿命で壊れてしまう場合が多いそうです。最悪データが完全になくなる可能性もあるので、定期的にバックアップはした方がいいですね。

 重要なデータが保存されているPCは、『今PCが壊れたらどうなるか』を考えれば、バックアップが面倒だとは思わないでしょう。いつも、故障してからそう思うんですよね。
| ケン | プライベート | 13:04 | comments(0) | trackbacks(1) |
選挙に興味を持つ年頃?

 この前の日記の続きです。あの後、弟は精神科にいきました。ところが、行った精神科で「これはうつ病ではないです。ここでは(仕事のことを含め)どうすることもできない」的なことを言われ、何の治療もせず、薬も貰わずそのまま帰ってきてしまいました。

 それを、聞いたケンは『何それ!?』と思ってしまいました。本当に、うつ病ではないの?自殺までしようとしたのに?わけがわかりません。でも、ちゃんとした精神科のお医者さんがそういうのだから、そうなのかもしれないし・・・。でも、ちゃんと自殺未遂までした話までして、たったそれだけで終わりってのも・・・。何なんでしょう。

 ただ、その後、弟の状態は落ち着いているようです。そういうこともあって、またどこかの精神科に行くなどの予定はありません。今はなるべくストレスを与えない生活をさせる以外にないと思うので、辛抱強く待つことにします。

 ところで、今夜は衆議院選挙の特番が各局でやりますね。昔は、「何で全局選挙やるんだ!つまんないな。一局でもバラエティー番組やっていたら、絶対そっちの方が凄い視聴率取れるのに」とか思っていました。

 でも、年々政治に興味がでてきていたのですが。特に、今回の衆議院選挙は、各党のマニフェストをチェックしたり、自分の選挙区以外にもどんな人が候補者として選挙にでるのか。激戦区はどこなのか?とか。色々と調べている内に、凄く興味がでてきました。

 何か選挙特番が楽しみでしょうがない。昔、タレントの柴田理恵さんが 「選挙の開票特番を、酒を飲みながら観るのが好き」と言われていましたが、わからないでもないです。ケンも、そんな年になってきたのかな(笑)。

| ケン | プライベート | 18:04 | comments(0) | trackbacks(33) |
弟が自殺未遂をした

 久しぶりの日記にまさか、こんなことを書かなくてはいけなくなるとは思いもしなかった・・・。

 先週の土曜日、実家にある人から一本の電話がかかってきた。それは母親が取ったのだが・・・。その人は、どうやら弟が前に仕事場で親しくなった人らしい。といっても年はだいぶ上。

 その人が、弟のことについて「重大なお話があります」という内容の電話だった。とにかく会ってお話しがしたいと。そこで母親はその人と直接会って、話を聞いた。そしたら、どうやら数日前、弟は自殺サイトで知り合った2人と、山梨にいき自殺をしようとしたらしいのだ。

 結局、練炭がなくて自殺できなくて帰ってきたらしいのだが・・・。ちなみに、その2人は途中で別れたらしいが、その後はどうなったか知らないらしい。

 弟は内気な性格で余りしゃべらなくおとなしい。仕事についてもなかなか上手くいかず、すぐにやめてしまっていた。だが、そんな弟に父親は「若いのになぜ働かない」と叱った。確かに、そういいたくなる気持ちもわからなくない。

 しかし、弟はそれを深く悩んでいたらしく「仕事でやっていける自身がない」といっていたらしい。そして、少しの借金もしていた。

 その仕事場で親しくなった人だけには、それら全てのことを打ち明けていたそうだ。そして、その人は、弟に「親に相談した方がいい」といったらしく、それを聞いた弟は怒って興奮してどっかにいってしまったという。そこで、心配になって、土曜日親に電話したのだ。

 結局、その日、弟は夜中に家に帰ってきた。もしかしたら、そのまま家に帰ってこないのではないかという心配だったが、戻ってきた。次の日、母親は自殺を思いとどまったよう説得。どうにかわかってもらえたように思える。そう信じている。

 そして、昨夜弟は精神科にいきたいと自ら言ってくれた。どうやら、うつ病のようで、本人もそれを自覚しているらしい。でも、そういうことを自らいうということはかなり治る可能性はあると思った。本当に治る気がないなら、そんなこと家族にいうわけがないから。

 よく身内が自殺したら、「家族はなぜ気がついてあげられなかったのか」という人もいるけど、気がつかないよ。ましてそういう人は身内には一切話さないというし。それよりも、まさか身内が自殺しようとするなど考えもしないから。

 もし、その人がこのことを知らせてくれなかったらと思うと・・・。そして、そんなに悩んでたと思うと心が痛い。正直、それを知ってから、ケンも食欲がない・・・。もし、そんなことになっていたら、どんなにビジネスで成功して、家族を持って幸せになっても、全く喜べなかっただろう。

 もちろん、まだ油断はできないかもしれないけど、とりあえず少しは落ち着いたけど。まさか、こんなことが身内に起こるとは、本当に現実に起きたことなのかと思うぐらい信じられない。でも、絶対弟には完治してもらいたい。今はそれしかいえない。

| ケン | プライベート | 14:27 | comments(3) | trackbacks(19) |
WBC優勝!!
 WBCは日本が2連覇しましたね。しかし、前回の優勝のときもWBCのこと書いた記憶がありますが、あれからもう3年も経ったんですね。時が経つのは早いものです。

 ところで、先週の月曜日久々にFX(外国為替取引)でやらかしちゃいました。為替相場は月曜日が一番動きやすく、一番稼げます。とくに、午後の3時頃から大きく相場が動き出します。

 先週の月曜日は、午後の1時にたまたま病院にいったんですが、待たされに待たされて、診察されたのは何と4時。3時間も待たされたのです。しかも、これだけ待たされて診察時間はたったの1、2分。月曜日だったからなのかもしれないけど、どうにかならないのかな?

 1時間ぐらいで帰れるかな?ぐらいに思っていたので、とにかく、『トレンドが出ていませんように!』と祈りながら急いで自宅に帰ってチャートを見たら、見事なバク上げ↑↑悲しいな・・な・んてことだ。

 つくづく、自分の危機管理のなさに気づかされました。病院に行くのなら相場のない土曜日でもよかっただろうに。投資をやったことのある方ならわかると思いますが、トレードをやっていて、一番悔しい時は『負けた時ではなく』、『本来ポジションを取らなければいけないときに、取らなく。その後、「ポジション取っていれば、大きく利益がでたのに!!」と後悔する時』ではないでしょうか。

 どんだけ経験を積んでも月に1、2回はちょっとしたミスをしてしまう。トレードの方法にはある程度の自信はあるけれど、それをその通りに実行するのは難しい。まだまだ修行が足りないようです。


JUGEMテーマ:日記・一般


| ケン | プライベート | 17:18 | comments(0) | trackbacks(92) |
確定申告の時期です!
 確定申告の時期ですね。当然、ネット内職である一定額の収入があれば税金を支払わなければなりません。ケンの場合は、これにFX(外国為替証拠金取引)の分も加わります。基本的に、FXもネット内職も以下のように同じ税率がかかります。

課税される所得金額   税率 控除額
195万円以下       5% 0円
195万円〜330万円  10% 97,500円
330万円〜695万円 20% 427,500円
695万円〜900万円  23% 636,000円
900万円〜1,800万円 33% 1,536,000円
1,800万円〜        40% 2,796,000円

 さらに、上記に住民税の10%が加わりますので、最高税率50%ということになります。日本は収入が多くなればなるほど、所得税率が増える累進課税方式ですが、これでも昔に比べれればまだましな方です。1974年から10年間は最高税率75%という時代もありました。

 ちなみに、株は2008年まで特別に課税が10%になっていました。しかし、これは期間限定の措置で、2009年2010年は500万以下は10%、500万以上は20%。2011年以降は一律で20%課税されます。20%になると厳しいと思われる方もいるでしょうが、FXをしている人からするとそれでもうらやましい。

 ただし、FXでもくりっく365(東京金融取引所が市場を開設・運営している外国為替証拠金取引)で取引すると、一律20%の税率で課税されます。さらに、株価指数先物取引や商品先物取引など、他の取引所の先物取引と損益通算、翌年から3年間にわたり繰越控除の適用などメリットがあります。

 であるなら、くりっく365で取引すればいいのでは・・と思うでしょうが、一回の売買の手数料が他のFX業者よりも高いです。それでも、多くの利益を上げている人なら、コストと税金対策を比べたら、くりっく365の方が得でしょう。当然、ケンも検討はしているのですが、こうシステム障害が頻繁にあると・・・。まだ、検討の余地はありそうです。
JUGEMテーマ:日記・一般


| ケン | プライベート | 20:47 | comments(2) | trackbacks(40) |
自由な時間を手に入れられるのか?
 気がつけば、ネット内職を始めてからもう5年が経ちました。ホント時が経つのは早いものですね。

 そもそもネット内職には、好きな時間や空いている時間を見つけて、人目を気にせず、気軽に始められるという魅力があります。昼夜を問わず自分のペースで作業することができる。それを理由に始めた方も多いと思います。ケンもそうでした。

 確かに、それはその通りだと思います。しかし、これが本職になったらそうもいきません。特に、ケンがネット内職を始めたばかりの頃は、不安ばかりの日々を送ってました。ほんとにやっていけるのか?生活できるのだろうか?不安ばかり。だから、毎日朝から晩まで一日中パソコンに向かう生活が続きました。とても、自由な時間を作ろうと思えば作れたと思いますが、それを満喫しようという気になれなかったのです。

 正直、今現在のケンはあの頃のような不安はなくなりました。気持ちにゆとりがでてきているので、有意義な時間を費やそうという気持ちは強いです。

 今現在の生活は投資が中心で、月曜から金曜日の動きがある時間帯はトレードをしています。動きがある時間は、15時から18時、20時から23時当り。また、トレード時間している際は、株のようにずっとパソコンの画面に張り付く必要はないので、その間に本を読みまくっております。本は小説とかではなく、ためになる系の本が中心。それと土日は、日本全国の風景を見ることと食べ歩きをするを楽しみとしております。

 ただ、いつまでもこのような生活を続ける気はありません。後、数年は続けると思いますが。とにかく、今は好きなことや多くの本を読むことに時間を費やそうと。その中から今後自分がやりたいことや新しいビジネスのヒントが見つけられればと思っております。


JUGEMテーマ:日記・一般


| ケン | プライベート | 21:44 | comments(3) | trackbacks(17) |
逆のことをやればいい
 何事にも上手くいかない時は、『今と逆のことをやれば・・・』と思うことがよくあります。つまり、今行なっている行動が間違っているなら、逆の行動を行なえば成功するかもしれないと思うからです。

 随分前に、FX(外国為替取引)をやっている方から、「デイトレードで全然勝てない。10連敗したこともあり、とても勝てる気がしない。どうすれば勝てるようになるのでしょうか?」的な質問を受けたことがあります。

 確かに、投資をやったことがある方なら、こういう経験はあると思います。特に、始めた頃は、「何でこんなに負けるのだろうか?」ということがしばしばあります。相場は、普通に考えれば、『上がるか』、『下がるか』のどちらか。にもかかわらず、誰かが操作しているんじゃないだろうかと思ってしまう程、負け続けることがあります。ケンも10連敗近く負け続けたこともありました。

 しかし、ケンから言わせれば、『それだけ負けてるんなら、勝つ方法なんて簡単ですよ』と言いたい。今やっていることの逆をやればいいのだから。つまり、今まで『ロング』したところで『ショート』、『ショート』したところで『ロング』すればいいのです。決済も同じ。もし、それが正確にできれば、勝敗は全くの逆になりますよね。今までの成績が10勝30敗なら30勝10敗になります。

 まあ、正確には、損ギリもしないといけなかったりするので、真逆の成績にはならないかもしれないですが、それでもかなりの成績が上げられるでしょう。一見すると、これはばかばかしいことと思われる方もいるかもしれません。

 しかし、実際にあるカリスマ為替ディーラーは、調子が悪いディーラーが持ったポジションと逆のポジションを持つことで大抵勝てたという話しを聞いたことがあります。つまり、負けているのは、それなりに理由があるのです。負け続けている人は、負ける方法を正確に実践しているのですから、その真逆のトレードこそが、勝てる最良の方法なのです。

 負け続けている人は、なぜ、そのようなところでポジションを持って、そこで決済したのかなど、トレードを振り返っていくと、きっと勝つ為のヒントが隠されているのではないでしょうか。

 それにしても、今日の相場は凄かったです。とんでもなく大きく動いていますね。こういう相場は順張りなら、大きく稼げるはずです。


JUGEMテーマ:日記・一般


| ケン | プライベート | 20:52 | comments(0) | trackbacks(7) |
世界一長者と昼食権が2億円!?
 先日、あの有名な投資家、ウォーレン・バフェットさんと昼食を共にする権利がインターネット競売にかけられて、211万100ドル(約2億2000万円)で落札されたそうです。

 「えっ!?」、一緒に食事をするだけで2億2000万円ですか・・・。まあ、これがハリウッドスターとかならまだ驚かないのですけどね。ちなみに、この権利を落札した人は、「中国の投資会社幹部」とのこと。投資について色々と質問したいことがあるのでしょうか。

 バフェットさんについては、投資をしている人なら今更説明する必要もないでしょう。長期投資で成功を収め、620億ドル(約6兆4360億円)以上の資産を持ち、昨年世界長者番付で1位になった人物です。また、資産の一部、約374億ドルを5つの慈善財団に寄付したことでも有名。まあ、そんだけ資産があったら、寄付するのは当たり前といえばそうなのでしょうか。

 ちなみに、今、この人とならお金を払ってでも昼食を共にしたい人がいるか考えてみたのですが、『誰だろ?』。すぐには思いつかないな。というより、好きな人や尊敬する人と一緒に食事をすると緊張して、あんまり話せなくなるかもしれないですね。

 でも、成功している人や尊敬できる生き方をしている人からは、学べるものがたくさんあるでしょうから、わからなくもありません。たとえ、何も話せなくても、ただ会うだけでもエネルギーをもらえそうです。

 ただ、ケンの場合、有名な方でなくとも、1つのことに突き詰めて頑張っている人とは会って話をしてみたいですね。昔、日曜日の秘密基地というラジオ番組で『身近で頑張っている人』を紹介するという企画があったのですが、最高に面白かった。特に、「洗濯機を1,000台売る男」「自動販売機に夢を積み込む仕事」など、仕事で頑張っておられる方の話しは、どれも興味深かったです。

 あっ、いました!今一番、昼食を共にしてみたい人。『ダンシング谷村』さんです楽しいYou Tubeを見て爆笑しました。動きだけでコレだけ笑わせてくれるとは、これぞ芸ですね。


JUGEMテーマ:日記・一般
| ケン | プライベート | 15:11 | comments(0) | trackbacks(12) |
地震対策
 最近、大きい地震が多いですね。5月に中国・四川省大地震、今月に岩手・宮城内陸地震がありました。正直、地震は怖いですね。いつ大地震が発生するのか心配です。

 よく日本は地震大国といわれますが、実に世界の地震の2割は日本の周辺で発生しているそうです。日本のどこで地震が発生して被害が出てもおかしくない。特に、首都直下地震が起こった場合、死者・負傷者の数もさることながら、経済被害も110兆円以上と最悪の被害想定報告がされています。

 国も個人でもそれなりに、地震の被害を抑えるための対策、災害に備えをしているとは思いますが、これだけの被害が想定されているならば、まだまだ足りない気がしますね。というケンも、東京に住んでいながら、備えが万全かといえば、そうではありません。しかし、今後大きな地震の発生する確率を見ると、これからはそうはいかないでしょう。今の東京に住んでいるのは自殺行為と、地方に移り住んだ地震学者もいるようですから。そこで、個人で今できる、地震対策を挙げてみました。

 まず、地震対策として、防災用品の準備が挙げられると思います。家族で一週間くらいは、食べていける保存食品、水を確保しておいた方がいいと思います。その他では、救急医薬品、懐中電灯、ライター、ラジオ、カセットコンロ 、タオル、ティッシュペーパーなどもあるといいでしょう。

 それから、地震の死者の多くが、建物の倒壊や室内の家具が転倒したことによる圧死だそうです。できるだけ耐震性の高い住宅に住むのが一番ですが、古い木造住宅ならば、耐震補強により建造物の耐震性を高めるなどの対策が必要でしょうね。

 家具の転倒については、防止するために柱や梁にL字金具で固定する必要もあるでしょう。特に、寝ている間に何も落ちてこない、倒れてこないようにしておくべきです。

 また、地震が起きた後、避難場所と自分の自宅からの避難経路を把握しておいたほうがいいと思います。特に、マンションに住んでいる方は、エレベーター以外の避難経路を確認しましょう。

 それから、よく地震が起きたらまず「まず火の始末」と教わりましたが、ほとんどのところで震度5以上だとガスメータが自動的にガス供給を遮断するので、火を消さなくてもいいそうです。(地震検知機能のついたメータがついていないところもあるので、一度チェックしておいたほうがいいかもしれません。)ただし、地震が起きたら、すばやく窓や戸を開け、出口を確保することは大切だそうです。

 それと、忘れがちなのが地震の後の、お金の事情。特に、持ち家に住んでいる方は、住まいが倒壊の備えとして地震保険に入る手もあります。ただし、地震保険に入っても、保険金額の設定基準によって、家を建て直すだけの保険金が支払われないこともあるそうです。また、最近の地震保険は、地震後の生活費を補償するための保険もあるそうです。

 先ほど述べたように、もし経済機能が集中する首都圏に大地震が起きた場合、日本はおろか世界不況になる可能性すらあります。そうなれば、東京周辺に住んでいないから全く無関係とはいえません。そこまで考えて、お金の準備をしている人はいないかもしれませんが、何があってもいいように貯蓄だけはしておいた方がいいと思います。地震は、『準備』と『心構え』があれば、いざというときに行動が違ってくるでしょうから。


JUGEMテーマ:日記・一般


| ケン | プライベート | 18:20 | comments(1) | trackbacks(19) |
努力が報われなかったらどうしよう
 今日、競馬中継を見た後、たまたま『グッとくる名言公開魔法のコトバ!!』という番組を見ていたら、まさしく『魔法のコトバ!』が公開されていました。

 そのコトバとは、元プロテニスプレーヤーの松岡修造さんの名言。「100回叩くと壊れる壁があったとする。でもみんな何回叩けば壊れるかわからないから、90回まで来ていても途中であきらめてしまう。」

 松岡さんのこのコトバを聞いて、ケンが先日の日記で述べたかったのはこのことだよ!と思いました。何て上手い表現を使うんだと関心。

 先日の日記で『投資にしても、アフィリエイトにしても、一番怖いのは「努力して報われなかったらどうしよう・・・」という不安。この不安が努力することを妨げるような気がします。なかなか結果が出ない、失敗の繰り返し、次第に「いくら努力しても結果がでないのでは?」という不安に駆られます。

 それでもあきらめず前進を続け努力するのはなかなかできることではありません。もし、最初から成功することがわかっていれば、途中であきらめることも努力をしなくなることもないでしょう。』と述べましたが、そういうこと(笑)・・・。

 もし、後10回叩くと壁が壊れるとわかっていたら、誰もやめようとする人はいませんよね。だって90回叩いたことが無駄になってしまうから。でも、わからないから不安なんです。『90回も叩いてだめならもうだめだろう。』『これ以上叩いても壊れなかったら努力が無駄になってしまう。』その気持ちよくわかります。しかし、そう思った時にはあと少しで壁が壊れる寸前だったりします。

 アフィリエイトの場合、もう少し頑張れば結果がでるというところでサイトの更新をやめてしまう人が多いんですよね。投資にしてももう少し続けていけば、勝てるようになるのに、その前に大きな損失をだして、相場から撤退せざるをえなくなってしまう人がほとんど。

 もったいない。これこそ努力が無駄になってしまう。どんなものでも大抵続けていけば、誰でも上手くなるし、成功するもんだと思います。やはり、何事も長く続けるには、すぐに結果を求めないことが一番でしょう。そもそもすぐに結果なんてでないですから。

 アフィリエイトなら最初からサイトを完成しようと思わず、サイトというのは永遠に完成することはないと思うこと。結果を求めるより訪問者が喜んでもらうことを第一に考えることです。

 投資なら、本当に自信がつくまでお金をかけないこと。勝てるルールや投資法が身につけたなら、あっと言う間に稼げるのだから。まあ、勝てるようになるまでお金を賭けるのを我慢することはなかなか難しいですけどね。


JUGEMテーマ:日記・一般


| ケン | プライベート | 21:09 | comments(0) | trackbacks(12) |
内職的貯蓄節約生活
    こちらのサイトもよろしく↑↑
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

このページの先頭へ