ネット内職生活日記

ネット内職生活で感じたこと、ネットで稼ぐのに役立つ情報などを公開しています!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
今年の投資成績
  もう今年もあとわずかですね。ほんと1年が過ぎるのが年々早く感じます。

 ところで、今年のFX(外国為替証拠金取引)の成績の方ですが、まずまずの成果を収めることができました。特に、後半はよかったです。といっても、大きなトレンド相場がでない今の相場にしては上出来といった感じでしょうか。

 そもそも相場は、大きく分けてトレンドが形成されている相場と、もみ合いの相場とがあります。基本的に、大きくトレンドが出る相場には、相場が動いてきた方向に玉を建てる『順張り』、上下に繰り返し動くもみ合い相場には、相場が動いてきた方向に逆らって玉を建てる『逆張り』が効果を発揮します。

 2007、2008年頃のように大きなトレンドがでた頃は、順張り中心の『システムトレード』でケンは稼いでいました。ところが、2009年になると徐々に相場が動かなくなってきたこともあり、新たに順張りと逆張りの両方を使う『為替の癖』を利用した投資法を新たに加えるようにしました。

 2009年後半になると、さらに大きなトレンドがでなくなったこともあり、『システムトレード』をやめ、以降は『為替の癖』による投資法一本だけのトレードに。

 この『為替の癖』は、順張りあり、逆張りあり、様々な方法があるので、トレンドでも、もみ合いでも、対応はできますが、それでもやっぱり、大きく動いた方が稼げるし、トレンドが出てくれた方が大きく稼げるのは確か。

 2010年になると、ますますもみ合い相場が多くなり、極端なもみ合い相場の週になると『為替の癖』を利用した方法でもマイナスにはならないものの、その週はほとんど稼げなくなることもありました。「どうにかこのもみ合い相場に強い、投資方法はないものか?」

 そんなことを考えていたある日、FXに関しての様々なサイトをネットサーフィンをしていたら、あるサイトに「このチャートだけを使えば必ず稼げる!」的な書き込みが目に留まりました。もちろん、そんな話よくあることで、それで稼げたためしがないので、普通ならスルーするところなのですが、その書き込みだけはなぜか気になってしょうがありませんでした。

 その書き込みを見てから1週間後、余りにも気になったので、とりあえず、そのチャートを使った方法を試しに検証してみようと。まあ、その書き込みには、このチャートでこうなったらという程度で、具体的なポジションや決済のタイミングは書かれていなかったのですが。

 ただ、色々と検証を繰り返し、工夫して改良していくにつれ、もみ合い相場にめちゃくちゃ効果を発揮する投資方法だとわかりました。この投資法は凄いのはどの通貨でも通用すること。まさか、たった一つのチャートだけでここまで稼げるようになるとは・・・。

 ということで、今は「為替の癖」と「チャート」の両方をやっています。トレンド相場では「為替の癖」で稼ぎ、もみ合い相場では「チャート」で稼ぎ。どんな相場でも対応できる投資スタイルができあがりました。これは今年大きな収穫です。
| ケン | ネット内職生活 | 11:52 | comments(9) | trackbacks(0) |
サイト運営にかかる時間
 FXの専門ブログを新たに作りたいと思っていたのですが、改めて当サイトを見ると、リンク切れはあるし、情報は古いし、しばらく放置状態だったので、ちょっと酷い有様です。ですので、もう一度新鮮な状態に戻してから取り掛かることにしたいと思います。

 それにしても、改めて思ったのですが、サイト運営って時間がかかりますね。FXをやりながらやっているのもあるので、なかなか進まない。当サイトは、ページ数も多いのと、数多くのネット内職系を紹介しています。

 その紹介しているネット内職も日々変化していますので、1つ1つの情報をチェックしていかないとダメなので、どうしても時間がかかるんですよね。そう考えると、我ながらよくこんな情報量のサイトを作れたもんだと関心します。今からまたこのようなサイトを作れといわれたら厳しいな。

 当サイトを作り始めたのは、今から6年前。最初の頃は1日10時間以上サイト運営に費やし、毎日何かしらサイトを更新していました。その頃は、「ネット内職だけで絶対に生活する!」という燃えるような闘志と、「本当にやっていけるのだろうか?」という不安が同時にありました。

 でも、あの頃の頑張りがあるから、今こうして、FXを含めたネットだけで生活できているんですよね。もちろん、今後このような生活をどこまで続けるのかわかりませんが、確実にあの頃の不安はありません。同時に、燃えるような闘志もなくなったけど・・・。
| ケン | ネット内職生活 | 13:10 | comments(0) | trackbacks(3) |
FXのブログを作ります
 今週も、月曜日にポンド円は60銭以上下がりました。そして、当たり前のように火曜日ポンド円下がりましたね。このブログを見て先日紹介した方法を試した方!?いるかわからないですが、結構稼げているはずです。詳しい方法は、前回と前々回の日記を見てください。

 しかし、今日は日銀が介入したのしないので、急に上昇して午前中売っていたので損してしまいました。まいったー。今週はほとんど動かないので、ほとんど儲かっていません。来週はもっと動いてください。

 ところで、このようなFXに関することを今後、FXの専門ブログを新たに作り、公開していこうと思っています。また、どうやってケンが稼いでいるのか、様々な方法を少しづつ公開していきます。できあがりましたら、ここで書きますのでお楽しみに。
| ケン | ネット内職生活 | 21:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
前回の修正です
 先日の日記に書いたように、今週も「火曜日の終了下げ」で稼げました。月曜日の開始にポンド炎は130.30円。月曜の終了(5時半)に129.65円と65銭下がりました。これで5時半に売りました。そして、決済は火曜日の0時に128.14円の時に決済しました。1円51銭下がったことになります。

 先日20時に決済すると書きましたが、少し複雑になるのでそう述べました。もう少し詳しく説明します。23時にアメリカの指標がある時は、20時に決済するのですが、それ以外は0時になります。時には終了までポジし続ける場合もありますが。これも複雑になるので、0時と述べておきます。FOMCやバーナンキ証言がある日は16時に決済しますので、気を付けてください。

 それと月曜終了時に売った時より、上がった場合は10時、12時、16時にそれぞれ決済すると書きましたが、それは10時だけの誤りです。他の方法と混乱しました。申し訳ありません。ちなみに、この方法は雇用統計がある週には通用しませんので、気を付けてください。雇用統計はむしろ月曜日に上がった時に下がるという・・・。不思議なもんです。

 この方法はそんなに頻繁に使わないといいましたが、火曜日はこの方法で結構稼いでいます。ちなみに、今日は、9時に売って、16時に決済しました。84銭下がりましたので、結構稼げました。為替は曜日にもよるし、指標にもよるし、時間にもよるし、動きに特徴があるので、かなり好きです。株にもこういったものがあるのだろうか。わかりませんが。それではまた動きがありましたら。
| ケン | ネット内職生活 | 17:50 | comments(0) | trackbacks(4) |
投資スタイル
  お久しぶりです。相変わらず、FX中心の生活をしているケンです。最近、FXの方も大きく動いているわけではないので、爆発的に稼いでいるわけではありませんが、前より通貨単位が大きいので、それほど変わらない感じで稼げています。今日はだいぶ動きましたが。

 よく、「どういった投資法で稼いでいるのか教えてくれませんか」と、聞かれます。結構困るんですよね。死ぬほど頑張って見つけた投資法を教えられるか!という気持ちがないといえば嘘になるかもしれませんが。それよりも、複雑すぎて・・・。FXやっている人でも教えて理解してもらうのに、何日も要すると思います。基本的には以下の2つの方法でトレードをやっています。

 1つはシステムトレード。以前は、この方法が中心でやっていて、爆発的な成果を上げました。ただ、最近はそこまで稼げなくなってきたので、確率がいい状況の時にしかやっていません。

 2つ目は為替の独特の癖による投資。これが今のメインの投資法になっています。為替には独特の癖がいくつもあります。もちろん、株式とかにも共通するものもあるかもしれません。たとえば、今日の相場のように、『月曜日に開始から終了まで』、もしくは『月曜日の20時から終了まで』ポンド円が60銭下がった日は、月曜日の終了(5時半)に売り。火曜日の20時に決済するとか。しかし、これだけでは、実際稼ぐことはできません。色々な例外や除外するケースがあるわけです。

 たとえば、火曜の20時の前に、10時、12時、16時の時点で月曜終了の時より上がった場合はそれぞれ決済するし。FOMC、バーナンキ議会証言がある日は16時に決済します。雇用統計の週や、RBA金利の日にはまた別の方法があったり。そういう例外や除外を除いていくとそれなりの確率な方法になります。

 ただ、この方法は火曜日限定だけですのでそれほど、使う頻度は多くはありません。今日がたまたま今の方法で2円以上動き、大きく稼げたので挙げてみました。基本的には、16時から23時ぐらいまでの時間帯が、一番大きく動くので、そこ中心の方法が多いです。

 ちなみに、今みたいな方法のものが60ぐらいあります。それを優先順位をつけて、やっているのですが。1つの方法を説明するのにもまだ全然足りていないのに、複雑で全てはとてもじゃないけど説明するのは難しいのです。また、機会があれば。
| ケン | ネット内職生活 | 11:23 | comments(0) | trackbacks(1) |
最近の近況
  いやぁ〜、サイトの更新をだいぶサボっていました、申し訳ありません。最近は、完全にFX(外国為替証拠金取引)中心の生活を送っていました。

 FXは、取引している時間は限られています。月曜日から金曜日の14時30〜18時30分、20時〜23時30分。もちろん、これ以外の時間も取引する日もあれば、一度も取引しないで終わる日もあります。ただ、取引していない時間でも、検証したり事前に準備したりで、色々やることはあるんですよね。

 ちなみに、成績の方は、昔ほど相場は大きく動いているわけではないので、大きく儲かるというわけではありませんが、月単位では一度もマイナスは出していません。

 ということもあり、この日記もだいぶ更新を怠っておりました。書きたいこともあったのですが、どうしてもFX中心の話題になってしまうので、ネット内職のブログでそれはどうかなと。まあ、FX専用のブログを別に作るのもありですが。

 ただ、今のところネット内職をやめるつもりはありません。むしろ、FXの方はいずれやめるつもりです。なかなかやめられないという人もいるけど・・・基本的にある程度稼いだら、その資金で一生続けられるビジネスを始めようと思ってやっていましたので。

 それにしても、サイトを最新の情報にしないとまずいですね。少しずつ更新していきたいと思います。
| ケン | ネット内職生活 | 20:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
最近の近況
  お久しぶりです。何だか最近は、ネット内職生活というよりFX生活になりつつあるケンです。FXの方は、まずまず順調にいっていたのですが、先週は久しぶりに週単位でマイナスになりました。

 ケンの投資法は比較的にどんな相場でも対応できるものだと思っています。理想をいえば、どんな相場でも勝てる投資法なら最高なのですが・・・。しかし、そんな投資法は不可能に近いと思います。得意な相場で勝ち、苦手な相場ではそんなに負けない。これができれば十分だと思います。

 ケンの投資法は基本順張りですから、トレンド相場には強く、レンジ相場には弱い。だから、ここ何年間でもめったにない先週のようなレンジ相場では負けます。でも、そんなにはマイナスになっていません。逆に今日のように大きなトレンドがでる相場では大きくプラスになります。

 そこで苦手なレンジ相場では、逆張りを増やし、順張りを減らしているので、大きくマイナスになることはありません。また、動きがない相場では休みます。それぞれの相場に応じて投資スタイルを少し変えているのです。だから、比較的どんな相場でも極端に負けることはありません。一番まずいのは、調子がいい時は勝って、ダメな時に一気に大負けしてしてマイナスになってしまう投資法です。

 ケンは、これまでいくつかのFXの情報商材を購入しましたが、確かに検証すると半年間くらいはプラスだったという投資法は幾つかありました。しかし、2年3年という長いスパーンで検証していくとトータルでマイナスになるものがほとんど。だから、特におススメできるFXの情報商材はありません。ただ、今のケンの投資法は色々な情報商材からいくつかヒントを得て、改良したものなので、決して買って損したとは思ってませんが。

 長いことやっていれば、様々な相場に遭遇します。一時勝ってているからといって、今後勝てるとは限らない。検証するならやはり、2、3年は必要でしょうか。そして、どんな極端な相場でも、大きく負けることがなければ、結果的にはトータルでプラスになる投資法です。
| ケン | ネット内職生活 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(162) |
個人投資家撤退増加で投資のチャンス?
 為替相場が凄いことになっています。ポンド円は、昨日の174円77銭から一気に161円80銭に。たった一日で13円近く円高になったことになります。ちなみに、ドル円も99円台に。

 ケン的には、デイトレード中心の取引なので、大きく動いてくれた方がいいのですが、今回は、普段取引する時間ではない時間帯に大きく動いたので、ただ見ているだけでした。月曜日はかなり儲かりましたが。

 一方、日経平均株価は為替相場が円高に振れていることもあり、終値は前日比631円56銭安の8674円69銭に。今回の世界同時株安で、かなり損をされた方も多いことでしょう。FXでもスワップ派の方も損した方が多いはずです。

 ただ、FXの場合、売りからも入れるので、経験がある方はかなり儲かったかもしれません。でも、それはホント一部の方でしょうか。実は今、多額損失を出し、撤退する個人投資家が増加しているそうです。

 しかし、長期投資の場合、逆にこれからがチャンスという見方もできます。以前この日記で、あるプロの投資家のお話をしました。その投資家は、「ITバブルが崩壊して、多くの人が「株は儲からない」と言い出していた2003年頃から、株を買い始めました。そして、2006年の段階で「来年以降株式投資をすることはない!」と話し、全て売りました。

 つまり、今まで株に全く興味がなかった人まで「株は儲かる!」と言い出し、買い始めたとき。それが絶好の売るタイミング!そのような、状態は明らかな過熱状態で、評価され過ぎているからだといっていました。」

 結局、底値で買って、天井付近の前で売ったことになり、たっぷり儲けて撤退しました。そう考えると、個人投資家が撤退した時が、むしろ買いのチャンスともいえます。FXのスワップ派も、もうそろそろチャンスかもしれません。といっても、もう少し下がりそうですけどね。

 ただ、何度も言いますが、投資は余裕がある資金でしましょう。間違っても資産のほとんどを投資で運用してはいけません。
| ケン | ネット内職生活 | 21:20 | comments(0) | trackbacks(27) |
トレードは精神面が大事!!
 最近、集中豪雨が多いですね。昨夜は、寝る頃に、雷がずっと鳴っていて、なかなか眠れませんでした。深夜にここまで雷が鳴ることなど、今までにあったかな?温暖化で日本が亜熱帯になってきているのでしょうか。

 ところで、ケンは相変わらずの生活をしております。基本的に、FXのトレードは、平日の主に15:30〜18:30、20:00〜23:30と相場がよく動く時間に取引をしています。ただ、株のデイトレイようにずっとパソコンに張り付いているわけじゃなく、ある一定の間隔でチェックする感じ。ですから、その間にネット内職など色々な作業をしたりします。

 トレードの方は、最近大きく動かないですが、取引枚数が増えるので、今までと同じように稼げてはいます。ただ、これだけ経験を積んでもたまにミスするんですよね。今週は、手痛い失敗をしてしまいました。買わなければいけないところを、もう少し下がってからと思っている間に、あっとういうまに上昇。買っていたら、儲かっていたのに・・・。

 よく100万円から1,000万まで資金を10倍増やしたと聞くと、それなら1,000万から1億も同じように簡単に増やせるのではと思われがちです。確かに、取引枚数が増えようが、同じような相場なら、同じ割合で増えていくはずです。しかし、そう上手くはいきません。

 取引枚数が増えると、今まで通りになかなか取引できなくなることがあるのです。あるプロの投資家の方は、一定額にいくとなかなか稼げなくなるという言い方をされていました。最初、何をいっているの?と、意味が全くわかりませんでした。

 しかし、今もってその意味がよくわかります。トレードは、精神面がとても大事だからです。デモトレードでは稼げているのに、リアルトレードになると稼げないと一緒。

 損ギリや利食いの時に「もう少し待てば・・・」などと思っていると、あっという間に、もっと損をしたり利益がなくなったり。特に、負け続けると、だんだん自信がなくなり、怖くなって「今回はちょっと様子を見てみよう」と、なります。そういうときに限って、「くっそー!買っていたら儲かっていたのに!」となります。

 トレード自体に自分の感情が入る余地がないシステムトレード(自動売買)でもそうなっちゃうんですよね。トレードで負けている人のほとんどが精神面に起因しているといってもおかしくありません。

 投資家にとって最も大切なのは、トレード手法ではなく、冷静に自分が決めたルール通りにトレードをすることだと思います。まあ、口で言えば簡単なことなのですが。まあ、投資をやらない人は興味がない話しでしょうが、投資をやっている方は参考までに。


JUGEMテーマ:日記・一般


| ケン | ネット内職生活 | 21:46 | comments(2) | trackbacks(23) |
投資の実情
 先日、今年はFX(外国為替証拠金取引)の取引の詳細などをブログで公開するかもしれないと話しをしましたが、改めて考えると投資について扱うのはなかなか難しいなと思います。

 最近のケンは、月曜日から金曜日までFXのトレードを中心に、土日はサイト運営を中心にといった生活をしています。自分では、FXをやっているものの、投資を万人におススメできるかと言われればそうではありません。

 よく、投資好きのアメリカ人と貯蓄好きの日本人といわれます。しかし、アメリカのある調査では、株などの投資で本当に儲けているのは10%程度というデータもでているそうです。単純にそれ以外の人は、ほとんど儲かっていないか、損をしているということになります。だからといって、貯蓄がよくて、投資がダメということでもありません。過度に恐れることもありませんが。

 昨年、日本でFX人口が急増しました。FXも、株と同様に本当に儲けている人は限られています。特に、デイトレードなどの短期投資の場合、儲かっている人はさらに限られるでしょう。まあ、その限られている人の中に、メチャクチャ儲かっている人がいるのですが。

 それでも、FXなどの投資がこれだけ人気になる理由もわかります。特に、投資などの本を読むと、誰でも簡単に稼げるように思えてくるんですよね。投資の場合、「私はこれだけ稼いだ」などと言われると、「自分もあれだけ稼ぐことができそう!早くやらないと損なんじゃないか!」とすら思えてくるから不思議です。

 しかし、実際にやった実感として投資で稼げるようになるまでには、アフィリエイトで稼げるようになるまでよりずっと時間も労力も必要と感じました。もちろん、初心者でも一時的に儲かることもありますが、継続的に儲かることは難しい。片手まで儲かる程、相場はそんな甘いものじゃありません。

 さらに、投資に向く人の性格としては、意志が強く、どんな時でも冷静でいられる人。まあ、これは経験で補える部分もありますが、素質もある程度必要だと思います。

 投資の本にも、最初にこれくらいの厳しい実情が書かれていたらいいと思うのですが。やっぱり、「誰でも儲かりますよ」的なスタンスの本でないと誰も買わないでしょうから、仕方のないことかもしれませんが。ブログでも同じで、公開するにしても、その辺を認識してもらうようにしないと、誤解されても困るし、難しいところではあります。

JUGEMテーマ:日記・一般


| ケン | ネット内職生活 | 12:58 | comments(2) | trackbacks(20) |
内職的貯蓄節約生活
    こちらのサイトもよろしく↑↑
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

このページの先頭へ